令和元年(2019)6月例会

令和元年(2019)6月例会

日時:令和元年6月15日(土)18時30分から
会場:朝日ビル地下1階
共催: クラシエ

基礎講座(18:30 ~ 19:00)

講師:益田
演題:「類聚方広義解説」を読む

講演会(19:00 ~ 20:30)

講師:仲原 靖夫先生(仲原漢方クリニック)
演題:
「漢方・鍼灸と現代医学の接点としての脊椎骨盤」

座長:江藤
司会:脇元

平成31年(2019)4月総会

平成31年(2019)4月総会

日時:平成31年4月20日(土)18時00分から

会場:TKPガーデンシティ博多アネックス

総会(18:00-18:30)

講演会(18:30-20:00)

講師:真柳 誠先生(茨城大学名誉教授)

演題:「『傷寒論』版本研究の現在-麻黄湯の杏仁は杏人であった-」

座長:松藤

司会:江藤

共催:ツムラ

平成31年(2019)3月特別講演会

平成31年(2019)3月特別講演会

日時:平成31年3月9日(土)18時30分から

会場:朝日ビル地下1階

共催: ツムラ

特別講演会(18:30 ~ 20:00)

座長:益田

講師:光畑 裕正 先生(みつはたペインクリニック)
演題:
「痛みの気剤の効果」

平成30年(2018)12月例会・症例検討会

日時:平成30年12月15日(土)18時30分から 会場:八百治博多ホテル(意見交換会会場も同) 共催:ツムラ

症例検討会

瀧井 宏隆先生(瀧井医院) 演題:「かぜは万病の因 -セルフ整膚でかぜ予防-」 本田博志先生(本田クリニック) 演題:「不思議な方剤五積散」 馬島英明先生(馬島医院)演題:「五更瀉についての一言」 有馬俊裕先生(新水泉寺クリニック)演題:「気の昇降出入の異常と治療」 山田直明先生(みのる診療所) 演題:「疎肝薬を使った症例」 座長:松藤 司会:江藤 症例検討会のあとに意見交換会を準備しております(会費制です)。

平成30年(2018)8月例会

平成30年(2018)8月例会

日時:平成30年8月18日(土)18時30分から
会場:朝日ビル地下1階
共催: 大杉製薬

基礎講座(18:30 ~ 19:00)

講師:牧角
演題:『傷寒論』の検討:各論Ⅳ-『外臺祕要方』に引用された傷寒論 -各論Ⅳの(36)『外臺祕要方』巻第三十六」

講演会(19:00 ~ 20:30)

講師: 平田 道彦先生(平田ペインクリニック)
演題:
「首の話」と「傷んだ神経の話」

座長:牧角
司会:江藤

平成30年(2018)2月例会

平成30年(2018)2月例会

日時:平成30年2月17日(土)18時30分から

会場:朝日ビル地下1階

共催: ツムラ

基礎講座(18:30 ~ 19:00)

講師:犬塚

演題:「類聚方広義解説」を読む

講演会(19:00 ~ 20:30)

講師:鶴 博生先生(鶴内科医院)
演題:
「操体法を元にした養生法」

講師:牧角 和宏先生(牧角内科クリニック)
演題:「『傷寒論』の検討:各論Ⅳ-『外臺祕要方』に引用された傷寒論-各論Ⅳの(35)『外臺祕要方』巻第三十五」

座長兵頭

 

平成30年(2018)1月例会

平成30年(2018)1月例会

日時:平成30年1月20日(土)18時30分から

会場:朝日ビル地下1階

共催: 小太郎

基礎講座(18:30 ~ 19:00)

講師:犬塚

演題:「類聚方広義解説」を読む

講演会(19:00 ~ 20:30)

講師:石井 正光先生(いしい皮膚科クリニック)
演題:「難病の本に瘀血ありとはどういうことか?-瘀血を血管内・外に分ける見えてくるもの-」
座長木村

 

平成29年(2017)12月例会・症例検討会

平成29年(2017)12月例会

日時:平成29年12月16日(土)18時30分から

会場:八百治博多ホテル(意見交換会会場も同)

共催:ツムラ

症例検討会

馬島 英明先生(馬島医院) 演題:「2017年の熱中症の経験」
皆川 剛志先生(皆川鍼灸スポーツマッサージ療院)演題:「骨格からみた腰痛症の検討」
斉藤 正勝先生(漢方薬局招き猫)演題:「セリ科について」
山田 宗良先生(こころころころクリニック)演題:「神田橋処方のキモは芍薬」
瀧井 宏隆先生(瀧井医院) 演題:「整膚中心でがん予防―がんにならないたった5つのこと基礎講座」

症例検討会のあとに意見交換会を準備しております(会費制です)。

平成29年(2017)11月例会

平成29年(2017)11月例会

日時:平成29年11月11日(土)18時30分から

会場:朝日ビル地下1階

共催: 福岡医師漢方研究会・福岡市医師会

基礎講座(18:30 ~ 19:00)

講師:犬塚

演題:「類聚方広義解説」を読む(10)麻黄附子細辛湯 小青竜湯

講演会(19:00 ~ 20:30)

講師:劉 震永 先生(りゅう呼吸器内科 院長)
演題:「こじれた感冒と咳嗽・インフルエンザ」
座長松藤 英正

座長による講師紹介

福岡医師漢方研究会11月例会は、劉 震永先生に
ご講演いただきます。
劉先生は、昭和53年熊本大学医学部を卒業され第
二内科入局後、公立玉名中央病院内科、昭和56年に
は大阪府立羽曳野病院(現・大阪府立呼吸器科・ア
レルギーセンター)呼吸器科に勤務、平成元年社会
保険下関厚生病院呼吸器科部長経られ、平成6年りゅ
う呼吸器内科をご開業され現在に至っています。
呼吸器病のスペシャリストをめざしてで研鑽を積

まれましたが、西洋医学のみの治療に限界を感じ、
平成元年の社会保険下関厚生病院呼吸器科部長赴任
後に現在当会顧問の原田康治先生に師事され、寺師
睦宗、高山宏世先生らに漢方を学ばれました。気管
支喘息患者を中心に多岐の疾患にわたって東西両医
学を駆使して治療にあたられており、明日からの治
療に役立つお話が聞けると楽しみにしています。ど
うか皆様、奮って御参加下さい。