福岡医師漢方研究会入会のご案内

福岡医師漢方研究会は、有志の医師により昭和55年に設立されました。、研究会例会では、日本漢方・中医学などの流派を問わず、幅広い演題で講演会を行っています。広く学ぶことで東洋医学・漢方への理解が深くなり、古典から現代の漢方まで、より多くの知識を得ることができます。会員の先生方のご希望も含めて、演者の選考をさせて頂いており、全国の著名な漢方の先生方の講演を聴くことができる研究会です。
講演会は、原則として第3土曜日の午後6時半から8時半までの予定です。
開始から30分間は、役員による基礎講座を、7時からは招聘講師による本講演を行います。
平成29年度は、年9回の講演会を行う予定です。5月、9月、3月は、開催予定はありません。

【会費】会員の方は、年会費:1万円です。(会報誌代含む。)
非会員の方は、例会参加費:1回千円、会報誌代:千円です。
医学生の方は、無料です。

年に1回、症例検討会と題して会員の先生方3~5人による自由な演題にて発表して頂く講演会を開催しています。募集を行いますので、希望される先生は役員までお知らせ下さい。

講演会に欠席の際は、会報誌の郵送を行い、ご希望の方にはDVDの貸し出しを致しています。(会員のみ)

入会受付:講演会の際、随時、会場受付で行っていますのでお申し込みください。
(詳細は協賛漢方メーカーの担当者にお尋ね下さい。)

 

◆基礎講座:29年度は、「『類聚方広義解説』を読む」(犬塚)です。
◆会場:通常は、朝日ビル地下1階  (※4月15日はのみ、八百治博多ホテル)
◆協賛メーカー: ツムラ、大杉製薬、小太郎、クラシエ、太虎堂、栃本天海堂
★福岡医師漢方研究会: 会長 益田 龍彦、副会長 松藤 英正、副会長 江藤 公則、会計 三宅 和久